auポイント運用、その④昨年末は好調2020年始は下げ。

去年10月からコツコツと実行してきた auポイント投資ですが、三か月で積み立て掛け金(掛けポイント)は合計約2000円の運用となり、利益分が+117円に☆

もし、20000円の積み立て掛け金であれば、1170円のプラスですね。

ポイント投資なので、リスクは少ないし、売り買いの手数料や、報酬・利益手数料がかからないのが良いです。

ポイントじゃなく、実際にお金での購入となる投資信託は、商品ごとに 手数料が違うから、そこを見極めての投資が一手間となり、ネックです。

そこをちゃんとチェックしないと、利益が無いもしくはマイナスになる場合もありますからね。

ポイント投資は、投資初心者にぴったり!
値動きの感じがわかってきますので、次はいよいよ 証券会社に口座開設して、自分で上記見込み損益を見越して、購入積み立てていきます。

コンスタントに少額ずつ積み立てていくのが一番簡単ですが、出来たら、下がった時に買い増しできれば、さらに利益率は伸びます。

ただ、投資信託は長きにわたってコツコツと積み立てて 大きな利益になるというもの。

毎日毎週チェックとまでは しなくても良いと思いますが(上がっては下がっての繰り返しをしながらゆるーい上昇曲線となるので、一喜一憂は精神上あまりよくなく、焦って動くと全然利益は上がらなくなります。)

世界、社会情勢により、やっぱりたまにはチェックしないと危険です。

これまで過去の歴史では 最悪の値下がり率は、「60%」と言われていますが、これからの世界社会情勢はまたわかりません。。

でも、一応60%が目安と言われているので、もし万一、6割の値下げとなった場合を想定して運用していきましょう。

話戻って、、たまにのチェックってどれくらいの頻度?という点ですが、数ヶ月ごとでしょうか、、その上 普段からニュースで社会情勢を気にかけておくことです。

そこで重要になるのが、運用しやすい証券会社選びです。

これについてこの頃思うところがあるので、また次回 記事にしたいと思います。

そして今日、2020年 年明けの7日。

アメリカの中東国への攻撃により、一気に緊張が高まっているせいもあってか、下がっています。

結構がっくりと下げていますので、ポイント追加しようかと思います。でも、反映まで3日くらいかかるからなあ。。auポイント投資は。

ドコモポイント投資は、翌日だったかな、1日だったかな。。ドコモポイント投資も魅力的なんだよなあ。。

でも、どうやってdポイント貯めるか?? この辺りのことも、また今後 進展あったら書きます☆