ディカプリオ、アカデミー賞今度こそ!レオ様緊急来日☆

レオナルド・ディカプリオが

「ウルフ・オブ・ウォールストリート」(マーティン・スコセッシ監督、

31日公開)のプロモーションで 今月末 緊急来日しますね~。

昨年、しばらくぶりに来日したのに また、ファンには嬉しいことです!
レオ様は、外見であんなにブレイクしたのに、外見に頼ってないところが好きです。

本人、本当に映画が好きで、外見どうだこうだ言われなくなった今、

本当に生き生きと、次から次へと作品をこなしていますよね。
しかし・・やりすぎて疲れてしまったようで、しばらく休業するようです。

はやくまた戻ってきてほしいな~。
ということで、今回を最後に、またしばらく来日はしないと思うので、、

う~ん・・見に行きたいな~

 

やっぱり、実物の大スターは何かあります!

オーラです。かなりのオーラがでているんです!あたりまえだけど、あたりまえじゃないんです。

その近くにいるだけで、パワーをもらえると思います。

さて、今回の映画ですが、、

ニューヨークのウォール街の投資銀行で、

貯金ゼロから年収49億円の“億万長者”に

成り上がった実在の男をモデルにした物語。

8年間にわたって企画を温めてきた

ディカプリオが 自らプロデューサーとしてスコセッシ監督を説得し、

映画化にこぎつけた意欲作だそうです。

Leonardo DiCaprio

ゴールデングローブ賞でミュージカル・コメディー部門の

主演男優賞を受賞。

アカデミー賞でも

主演男優賞にノミネートされており、

悲願の初受賞となるかが注目されています。

今度こそ受賞させてあげてください。審査員の皆さん!