子供にカブの葉入り塩焼そば☆野菜の農薬・ダイオキシン・pm2.5良く落とせる洗い方!

今日の昼食は、野菜でボリュームUP カブの葉入り塩焼きそば☆

コレが、なかなか美味しかった!
カブの葉や茎の部分って、
大根や小松菜の茎より柔らかいから食べやすい^^

おまけに 添付の粉末ソースは一袋分少なめでも(←入れ忘れ。)

 

ラッキーなことに 子供の第一声は、、

「ウマ~い!!」

カブの葉と塩やきそばは よくマッチするらしい。

 

塩分を控えたい方なんかにも、かんたん減塩料理で いいですよね☆

 

image/2014-05-11T17:17:33-1.jpg

 

作り方としては・・

スーパーの3食塩焼きそばを使います。

まず、春キャベツをたっぷり用意。 緑黄色野菜として、お決まりの人参。
あと、普通は 玉ねぎとか長ネギだよなぁ・・
でも、カブの葉っぱが たくさんあり、
とても青々としているきれいな状態のものなので、是非これを使いたい。
今まで、大根やカブの葉っぱは 残留農薬が気になって

あまり使わず捨てていることが多かったのですが、
子供の食事に

いよいよ更なるボリュームアップが必要になってきていることですし^^;
ここは、上手に使っていく方法を。と、調べてみました。
葉っぱなのでやっぱり、それなりに農薬やらダイオキシンやら
PM2.5やら・・ついています。
無農薬の野菜を使うのがやっぱり一番いいのですが、
そうもいかない場合、まず、
① 塩をふって板ずりを少しして、

(茎にキズをつければいいので、手でモミモミでも。)

② 流水でボウルの中で振り洗い。
③ 一分ほど茹でこぼす。

 

これだけです。
これだけっていっても・・ このひと手間がねぇ・・
でも、今日のメニューの塩焼きそばの場合
肉と人参を炒めている間に 隣のコンロでパパっと茹でこぼせばいいし
(フライパンで沸かして茹でこぼすと早い! )
時間的には、ぜんぜん問題なく 出来上がり~♪

カブの葉、今度から色々使ってみよう☆

それでも、この ふきこぼしのひと手間が・・という方には・・
こちら ↓



VTR見てください!

ミニトマトに これを吹きかけて 軽くかくはんすると、

水が茶色に・・@@

すごい!

やっぱり結構 有害物質って付いてそう・・

そして、さらにオススメなのがこちらの無農薬リンゴ ♪ ↓ 思ったより 高くない!

売り切れがちみたいですが^^; 優良品なので 仕方ないということで。。

たびたびチェックしてみてください。



リンゴの成分の良さは、皮ごと食べてこそですものね^^

ほか、無農薬、有機フルーツ・野菜・お米・卵・牛乳・無農薬タマネギパウダー etc・・
いろいろ取り扱っておられます。


【烏骨鶏の卵】
もあります